愛媛県 匿名希望様(WEG申請)

今年の夏は子供達を語学留学させる。 いろんな企画の中から、セブ島に留学させる事に決めました。
私自身フィリピンに渡航した経験もなく、もちろん子供達も行ったことはありません。 なので今回の留学で15歳未満の子供が親以外の引率者とフィリピンに入国するにはWEG申請をしないといけないことを初めて知りました。
WEG申請は行政書士さんに代行していただく方法があると聞いていたので、私は大阪にあるフィリピン領事館へ行く必要がないと思っていました。 しかし留学企画の運営会社の留学アドバイザーの方からフィリピン領事館のシステムは告示なくちょくちょく変更があるので、申請者本人が直接領事館へ行って申請をすることを勧められました。 そして書類に不備があったりすると、何度も領事館へ足を運ぶ場合もあると聞きました。
申請書類は全て英語です。最初は自分で記入しようと決意したものの、なかなかすんなりいきません。 また私の住んでいるところから大阪までは、車と新幹線を利用して往復5時間はかかります。 これは書類の不備を指摘されて、何度も通える距離ではありません。 おまけに英語力に乏しい私は、領事館のスタッフと英語でのやり取りが出来るだろうか。不安にかられます。そんな時なんとかならないかとネット検索してヒットしたのが、竹中行政書士事務所さんでした。
他の行政書士事務所があったにもかかわらず御所を選んだ理由は、きちんと料金設定してくださっていたことと、申請時には行政書士さんと通訳の方もフィリピン領事館まで同行してくださるプランがあったことです。 
戸籍謄本や必要書類を準備して竹中さんにお渡しするだけで、全ての申請書類を作成してくださいます。私は大阪フィリピン領事館へただ行くだけで良いのです。 
竹中さんとのやり取りは、初めだけ電話でしたが、あとは全てメール。 文書で丁寧にご指示くださいました。 こちらの細かいお願いにも柔軟に対応してくださり、助かりました。
竹中さんの完璧な書類と通訳倉永さんのテキパキとした仕事のお陰で、フィリピン領事館に着いて、ものの10分程(幸い空いていました)で申請完了しました。正にプロです。そして竹中さんには渡航時に必要な書類の指示やアドバイスもいただけ、親切丁寧な対応に心から感謝しております。ありがとうございました。 次回WEG申請しなければならない時は、もちろん御所にリピート依頼する事間違いなしです。
WEG申請に自信なく、我が子の留学を諦める方がいらっしゃるのなら、全て竹中さんが解決してくださいます。申請にはいろいろな方法もあるそうなので、是非ご相談されてみてはいかがでしょうか。